保険相談 無料

ライフプランナー 生命保険、医療保険など保険の契約をする場合、保険相談サービスを利用することが一般的になってきました。複数の保険会社から一番いい保険を選べるので、質も良く、リーズナブルなものを選ぶことが可能だからです。

 でも、とてもたくさんあって、どれを選べばいいかわからなくなってしまった方も多いと思います。

 選ぶポイントはいろいろあります、当然ですが相談件数や実績は大事です、相談するFP(ファイナンシャルプランナー)に経験がないと色々な保険の相談に対応することはできません。
 また、訪問しやすい立地にあることも必要です。保険は一度入ればそれで終わりというものではなく、ライフステージに合わせて、必要なもの不必要なものを入れ替えていくもの。なじみの会社を作っておくことは今後のためにもプラスになります。

 ただ、もっとも大事なこと、それは、取扱いのある保険会社の種類です。

取扱う保険会社が大事な理由

 保険相談サービスを利用する人は、保険を選ぶ時に、すべての保険を一つの保険会社で決めるよりも、保険に応じて、会社も選ぶべきということはしっていることかと思います。

 当然ですが、生命保険には、生命保険に強い保険会社が、学資保険にも、同様。また、一般の医療保険にはこの保険会社だけで、持病に強い保険の場合はこちらの方が有利など、入りたい保険によって、保険相談で比較するべき保険会社は違ってくるかと思います。

 つまり保険相談サービスを選ぶ際には、生命保険に入るなら生命保険に強い保険会社の取扱いのある保険相談サービスを選ぶことが大事というわけです。

保険相談サービスは、無料のところがほとんどで、その利益を提携する保険の代理店収入により賄っています。当然ですが、取扱いのない保険を勧めることはないわけです。

 自分が入る保険に強い保険会社の取扱いがあるかどうか?

 それを第一に調べる必要があるわけです。  

種類別に見ておきたい保険会社と取扱いのある保険会社

 下記に保険相談のニーズが高い保険と比較すべき保険会社を表にまとめました。
 保険を選ぶ際、および、保険相談サービスを決める参考の参考にしていただければいいかと思います。

種類別検討したい保険とその理由 取扱いのある
保険相談会社
 生命保険(死亡保険)は、掛金の額、必要な補償内容が多岐にわたり、どれにするかとても悩む保険です。
 タイプとしては、利率のいいものを選ぶか、保険料の安いものを選ぶかのどちらかだと思われます。

 利率のいいものであれば、メットライフアリコのつづけトク終身、ソニー生命の積立利率変動型終身保険などが最低保証(積立利率)などが高く人気があります。

 安い保険であれば、低解約返戻金型を選ぶべきで、東京海上日動あんしん生命の長割終身、ひまわり生命の一生のお守りなどが人気です。

 毛色の違ったものとして、アフラックのWAYSにも注目。将来のニーズにあわせて、医療保障、介護年金、年金と保障内容を切り替えることができます。低解約返戻金なので比較的保険料も安く済みます。
すべての取扱いがあるのは、
ほけんの窓口
保険見直し本舗
です。
 学資保険は、返戻率がいいものに加入するのが第一条件となります。
 加入者数では、かんぽ生命が一番ですが、若干の医療保障がある分、いわゆる元本割れぎりぎりの返戻率となっています。

 返戻率の高いものとしては、フコク生命、日本生命、その次に、ソニー生命、アフラックが続く感じです。

 長らくネットの口コミでは、ソニー生命、アフラックが人気でしたが、今年の保険料の改正で、フコク生命、日本生命の返戻率の方が良くなっています。
 それぞれの条件もあるかと思いますが、上記4つが比較検討の第一歩になります。
すべての取扱いがあるのは、
保険見直し本舗
フコク生命以外なら、ほけんの窓口

アフラック、ソニー生命については、
みつばち保険ファーム保険マンモスでも対応可能です。
です。
 医療保険は、どこの保険も先進医療の対応、入院、通院などの基本的なところの対応はあり、価格勝負の部分が強くなっています。

 保険料の安さで選ぶならオリックス生命のCURE、雑誌の特集などで常に上位の人気となっています。CMでおなじみのアフラックのEVERも抑えておきたいところ、日本一のシェアをほこり手術の対応数も多い保険です。

 持病のある人に強い保険としては、オリックス生命のキュアサポート、アメリカンホームダイレクトのみんなのほすぴたる、アフラックのもっとやさしいEVERあたりが人気です。
 持病系の保険については、症例によっては、告知義務に該当しない場合があったり、不担保特約をつけることで一般の医療保険でもカバーできたりもするので、相談するべき保険かと思います。
すべての取扱いがあるのは、
ほけんの窓口保険見直し本舗
です。
 年金保険は、老後の資金を捻出するための貯蓄型の保険。当然ですが、返戻率、利率が重要です。

 利率のいい保険としては、東京海上日動あんしん生命の個人年金保険、ここはクレジットカード払いもできるので、かなりおトクになっています。

 そのほかでは、ソニー生命の個人年金保険が60歳支払い済みなどでおトク、後は、明治生命、住友生命あたりとなります。

 年金保険は、利率のみをとらえると、割が合わないと思われるものかもしれませんが、個人年金保険料控除という減税の制度があり、それを利用すると、実質的な利率が大きくあがります。

 年金保険だけで老後の資金が安泰とまではいかないとは思いますが、税金の節税分を考慮すると、なかなかの利回りの商品かと思われます。
あんしん生命、ソニー生命の取り扱いがあるのは、
ほけんの窓口保険見直し本舗
です。